出会い系婚活でトラブルに巻き込まれた際の対応

運営会社に相談をする

出会い系を利用して婚活を行う人も増えています。

 

最近は、安全に利用することができる出会い系が増えていますが、それでもトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。

 

メールのやりとりをしていた相手との間にトラブルが生じたときは、サイトの運営を行っている会社に連絡をすると仲介に入ってくれたり、相手からの一切連絡をとることができないように対処してもらうこともできるので、まずは運営会社に連絡をして相談をしてみましょう。

 

多くの運営会社は相談をすれば問題解決へと導いてくれたり、相手に何らかのペナルティを課してくれますが、相談をしてもすぐに対応をしてくれない会社もあります。

 

対応してくれない会社は信頼できる会社ではない可能性が高いので、退会を検討したほうが良いでしょう。

 

警察に相談することも考えましょう

出会い系のサイトで知り合った女性と会う約束をしたら、彼女に手を出したと男性から脅されるトラブルは美人局と呼ばれています。
美人局のトラブルは、出会い系で起こる可能性があるトラブルです。

 

自分に気があることを利用して高額な商品を買わせる行為も美人局の1つです。

 

このようなトラブルが起こると、脅しに負けてお金を支払ってしまったり、好きな相手のために商品を購入してしまった、という人もいますが、これは詐欺や脅迫など犯罪にあたる行為なので、おかしいと思ったときは、すぐに警察に相談しましょう。

 

出会い系サイトを利用していることが周りにバレてしまうと恥ずかしいので警察に相談をすることをためらっている人もいるようですが、周りにバレることなく対応してもらうことも可能なので、被害が大きくなる前に警察に連絡しまよう。

国民生活センターや弁護士に相談する

出会い系サイトを利用するときは、信頼できるサイトを選ぶということが重要ですが、よく調べずに入会してしまうと、怪しいので退会したいと思っても明確な退会の方法がなく、退会できない状態になってしまうことがあります。

 

無料のサイトであれば問題がないのですが、会費が自動的に引き落とされたり、高額なサービス利用料が請求されるようになり、なんとしても退会したいと思ったときは、国民生活センターや弁護士に相談をしてみましょう。

 

国民生活センターは、公的な機関なので、無料で相談を受けてくれます。

 

出会い系のトラブルは多いので、相談員も適切なアドバイスを行ってくれます。
また、相手がたちの悪い会社だと思ったときは、弁護士に相談をし、法的な措置をとる構えであることを主張すると早く問題を解決することができます。